Suprema
Thermal Camera

発熱感知のモジュール

Suprema
Thermal Camera

発熱感知のモジュール

Suprema
Thermal Camera

発熱感知のモジュール

Supremaサーマルカメラは、皮膚温度が上昇しているユーザーを検出するために、Supremaの顔認識端末と組み合わせて使用することができます。
注意: 注意:シュープリマ発熱感知ソリューションは、サーマルカメラと顔認識技術を利用し、高い皮膚温度(Elevated Skin Temperature)を感知する防疫用装備で、疾病診断用の医療機器ではありません。 個人別の正確な体温測定のためには、食品医薬品安全処が認証した体温計を使用しなければならず、免許証を所持している医療専門家のみが発熱が病気の症状であるかどうかを判断することができます。

特徴

強化された
セキュリティーと安全

Supremaサーマルカメラは、Suprema顔認識装置と組み合わせて、発熱の疑いのあるユーザーのアクセスを制限することができます。顔認識装置の画面で測定された温度が確認でき、基準値以上の温度が感知されると通知が鳴ります。

正確な発熱の感知

Suprema独自の顔認識アルゴリズムを使用し、顔の上部領域を特定することで、より正確な温度測定ができるようになりました。0.5度の精度での発熱感知ができます。

様々な環境に簡単に設置

Supremaのサーマルカメラは、USBインターフェイスを介し、Supremaの顔認識装置に簡単に接続できます。アクセスゲート、壁面、移動式のマウントなどの様々な環境で簡単に使用することができます。

構成

仕様

部品コード TCM10-FSF2 TCM10-FS2
互換性の顔認識端末 FaceStation F2 FaceStation 2
最大解像度 120 x 160 (19,200 pixel)
フレームレート 8 fps
熱の感度
≤ 50 mK (@25°C, F# = 1.0)
測定の角度 37.2° × 50°(H × V)
温度範囲 30°C-45°C
温度精度* ≤±0.5°C (0.9°F)*/±0.3°C (0.5°F)**
温度距離 50 cm~130 cm 40 cm~80 cm
インターフェイス USB
動作温度 0°C to 50°C
寸法 カメラ: 77 mm x 46 mm x 22.2 mm (3.03" x 1.81" x 0.87")
ブラケット締結時: 139.84 mm x 163.8 mm x 22.8 mm (5.51" x 6.45" x 0.90")
- TCM10-FSF2-ODB: 109.89 mm x 315.69 mm x 13 mm
(4.33" x 12.43" x 0.51")
- TCM10-FSF2-DB: 109.89 mm x 283.39 mm x 13 mm
(4.33" x 11.16" x 0.51")
カメラ: 77 mm x 46 mm x 22.2 mm (3.03" x 1.81" x 0.87")
ブラケット締結時: 139.84 mm x 163.8 mm x 22.8 mm (5.51" x 6.45" x 0.90")
* 誤差範囲±0.5℃の精度を得るためには、周りの環境の温度が10℃~35℃の所で使用してください。
** KOLAS(韓国研究所認定制度)矯正成績書基準

お問い合わせフォーム

お問い合わせのタイプを選択してください *
メールアドレス *
氏名 *
Country *
社名 *
電話番号 *
送信

ありがとうございました。

お問い合わせは正常に送信されました。

近日中にご連絡させていただきます。

Your E-mail: partner@gmail.com