サイバーセキュリティ

ソリューションの概要

生体認識を利用するアクセスコントロール及び勤怠管理システムは、特定のセキュリティ上の脅威に備えるため、適切な技術と規制が必要です。また、セキュリティに関連する要素は、相互に補完的であり独立した要素がなく、多くのリソースを考慮する必要があります。Supremaのソリューションは、強化されたセキュリティを提供するために様々な方法を提供します。

ソリューションの特徴

生体認識情報の保護

認証のために登録した実際の指紋イメージや顔イメージが流出する問題は、深刻な問題です。Supremaのソリューションは、このような実際のイメージをデバイス、またはサーバーに保存しません。高度化した解析アルゴリズムを使用し、実際のイメージをアルゴリズムテンプレートとして再構成し、保存します。再構成されたテンプレートは、実際のイメージに再変換することができません。

個人情報の保護
生体認識に使用される情報だけでなく、個人を類推することができる全ての情報を保護します。全てのデータは、サーバー、デバイス、またはカードに安全に保存され、保管場所に応じて、AES 128、AES 256、DES / 3DESで暗号化されます。
トランザクション、マルウェア、データ漏洩から保護
システムで使用される全ての通信は、暗号化と証明書を利用した通信区間の保護が適用されます。サーバーとクライアントの間の通信は、信頼できる認証機関の認証書を利用するHTTPSで保護されます。デバイスとサーバとの全ての通信は、AES 256を利用して暗号化されます。加えてTLS 1.2を使用してセキュリティを強化することができます。使用可能な全ての通信を保護するため、RS-485を介したシリアル通信も、AES 128を使用して暗号化されます。この通信構造は、悪質な攻撃からシステムを守り、保存された全ての個人情報を保護することができます。
物理的な保護
Supremaの全てのデバイスには、保存されたデータを物理的な脅威から保護することができるように、セキュリティタンパー機能が搭載されています。もし、許可されていない人が不正にデバイスを壁から持ち出そうとすると、デバイスに保存された全てのデータが削除されます。
包括的なシステムの監視
BioStar 2プラットフォームにログインした瞬間から、全ての活動が記録されます。時間情報、オブジェクト及び実行した操作の情報を含む作業は、ログとして保存されます。
データアクセスのための権限管理
BioStar 2プラットフォームは、個人情報保護と組織運営の要件を忠実に反映することができます。個人情報にアクセスすることができる権限のレベルを様々な形に分け、管理することができます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせのタイプを選択してください *
メールアドレス *
氏名 *
Country *
社名 *
電話番号 *
送信

ありがとうございました。

お問い合わせは正常に送信されました。

近日中にご連絡させていただきます。

Your E-mail: partner@gmail.com