開発ツール
Suprema G-SDK
gRPC技術をベースに作成されたSuprema G-SDKは、開発者がSupremaのバイオメトリックデバイスを接続して運営、管理できるようにサポートするソフトウェア開発キットです。Suprema G-SDKを利用すれば、様々な環境で、より簡単に、素早く、便利にSupremaバイオメトリックデバイスを管理することができます。

機能

様々なプログラミング言語と環境をサポート
Suprema G-SDKは、C ++、C#、Java、Python、Objective-C、Go、JavaScriptなどの様々な言語や環境をサポートします。開発者は好みの環境で、熟練したプログラミング言語とSuprema G-SDKを組み合わせて、簡単にソフトウェアを開発することができます。
高い拡張性
Suprema G-SDKは、基本的にGatewayを介してデバイスを接続、管理します。 Gatewayには、Device gatewayとMaster gatewayがあり、1つのDevice gatewayは、最大1,000台のデバイスの接続をサポートします。Master gatewayは、多数のDevice gatewayを管理する上位のGatewayであり、これを介して最大100,000台のデバイスの接続をサポートします。
画期的に向上した性能

Suprema G-SDKは、開発者やユーザーの便宜のため、さらに向上させたデバイスの接続速度と高速データ転送性能を提供します。接続されたデバイスの数や送受信するユーザー、デバイスログなどのデータが増加しても、実際のユーザーが体感する速度には差がないように、パフォーマンスを大幅に向上させました。ユーザー送信の場合、従来のBioStar 2 Device SDKより、約5〜10倍に向上。

開発者サポート

新しく行われる統合に対応する包括的な開発者ツール、コードサンプル、テンプレートについては、開発者サポートサイトを参照してください。

Suprema G-SDK

お問い合わせフォーム

お問い合わせのタイプを選択してください *
メールアドレス *
氏名 *
Country *
社名 *
電話番号 *
送信

ありがとうございました。

お問い合わせは正常に送信されました。

近日中にご連絡させていただきます。

Your E-mail: partner@gmail.com